twitterで勉強時間の記録をつけられるTwitStudyが便利かも!

スポンサード リンク

twistudylogo

 ツイッターでつぶやくだけで勉強時間のログを残す

受験生・英語学習者の方に便利かもしれないtwitterサービスを見つけたのでご紹介いたします。

その名も「TwitStudy」!

どのように記録されるのかをさっそく管理人ろったら(@lottalovebiz)が登録してご紹介いたします。

スポンサード リンク

つぶやくだけで簡単スタディ・ログ!

TwitStudyメイン画面
TwitStudyメイン画面

 TwitStudyへの勉強時間の記録は簡単、つぶやくだけ!
もちろん、初回に簡単な登録は必要ですが、
後は「コメント(半角スペース)#study(半角スペース)勉強時間」というようにつぶやけばOKです!

例↓

しばらくすると…(場合によっては数時間後)。

2013-06-05_11h51_04

2013-06-05_11h51_5401

TwitStudyに記録された!
このようにつぶやくだけで自動で記録してくれます!

グラフ機能で過去の自分と比較する

TwitStudyには記録した勉強時間をグラフで表示してくれる機能があります。

例えば簡易横棒グラフ。
2013-06-05_11h51_5401

より視覚化された月別グラフも表示できます。
2013-06-05_12h46_00

過去の自分と比べて、今の自分がどれぐらい頑張れているのか・いないのかが一目でわかります。

モチベーションを維持するライバル機能

TwitStudyにはライバル機能というものがあります。

他の人のプロフィールページに行くと、
「ライバルに加える」ボタンがあります。(赤〇内・ぼかし管理人)
2013-06-05_13h29_47

管理人ろったら(@lottalovebiz)も何人かライバル視してみました。
2013-06-05_13h22_26ライバルを加えることによって、ライバルの勉強した時間・内容をタイムラインで見ることができるようになります。

2013-06-05_13h17_29

あぁ、自転車の人めっちゃ勉強頑張ってる…。

頑張ってる他人を見ることによって、モチベーションを維持することができます。

TwitStudyで素敵な勉強ライフを

いかがだったでしょうか、登録も簡単なので是非興味のある方はつかってみてください。
TwitStudyの少し残念なところは登録時など、時折サーバーがすごく重い時があるところです。これも、改善は待ちたいなと思います。

登録は以下からどうぞ。

TwitStudy URL⇒ PC向スマホ向ガラケー向
TwitStudy 公式Twitter 

スポンサード リンク

Post Navigation