マークシートのコツは?受験番号を控えよう!等 センター試験に向けたちょっとした話。

スポンサード リンク

とうとうセンター試験直前。

センター試験に向けて、いくつかちょっとした話を書いてみました。

多くの受験生が当日の持ち物の準備は終わってることと思います。

まぁ、最後のちょっとした確認ぐらいの気持ちでお読みください。

 

スポンサード リンク

マークは縦にしっかりとHBで。

markday

マークシートは本当にボールペンを読まないのか?

マークシートは縦の部分をしっかりぬりましょう。

もちろんまんべんなく塗るのが一番ですが、縦の部分がより重要です。

また、鉛筆はHBが適しています。

受験番号を控えておこう。

受験票をコピーするか・番号を控えておくなどして、受験票とは別のところにしまってもっていこう。

万が一、受験票を落としても受験番号がわかるほうが話が早いです。

学生証があるとなお良い。

また、家族の人などに受験番号を伝えておけば、同じように万が一の時に受験番号を聞くことができます。

受験生の諸君、受験票を忘れても気にするな – Cheshire Life

鉛筆・消しゴムは多めに。

受験科目数にもよりますが、鉛筆は9~12本くらいあってもいいです。

消しゴムは最低でも2個。新品のほうが消しやすい。

小型の鉛筆削りも忘れずに。

やじうまミニレビュー – マークシート専用の筆記具2製品を試す – 家電Watch

お金は1000円札を多めに。

大抵のことはお金が解決してくれます。

そして、持っていくお金は1000円札がいいですね。

1万円札などは受け付けてくれない機械もあります。

1000201501g

服は無地のものを。

現役生は制服であることが多いと思います。

もし私服で行く場合、できるかぎり無地な方が無難です。

英語がプリント・刺繍されているものは絶対にダメです。

 

以上です。皆様が明日、いつも以上の力が出せますように……。

スポンサード リンク

Post Navigation